AWASTYLE

和を楽しむ。私が心地よい暮らしを追求する

自尊心の低い原因と理由とは?高くする方法

「私って何でいつもダメなのかしら??」 仕事も恋愛も人間関係全部うまく行かず、自尊心の低さが更に低下。下降する一方の自尊心にほとほと嫌になっていませんか? 私がまさにそんな状況です。 人生がうまくいく人、行かない人の違いは自尊心にあるようなの…

ワムのジョージマイケル、死去。死因は?

突然の訃報で朝から動揺しています。 1980年代くらいに大ヒットを飛ばした人気デュオ、ワムのジョージマイケルが亡くなりました。ワムの、「ラストクリスマス」は毎年クリスマス時期に流れ、先日も大掃除中にラジオから流れてきていました。 Wham! - Las…

感謝しない子どもに旦那がブチ切れ!悪いのはどう見ても旦那

夕飯時。旦那が子どもにブチ切れて一悶着ありました。 そばで見ていて思ったのは、子どもも悪いけれど、旦那も悪い。旦那だけが何も分かっていないんじゃないかと。そんな旦那が子どもに「親に感謝しろ」と言ったところで益々反感を買うだけです。旦那が子ど…

銀河鉄道の夜のカンパネルラは、なぜ川で溺死したのか?

「なぜカンパネルラは川で溺死したの?」 宮沢賢治の代表作、「銀河鉄道の夜」を読んだ後、ずっと疑問に思っていました。 夢の中の幻想的な話のの結末が、主人公ジョパンニの親友の溺死で終わるなんて、全く理解できなかったのです。その疑問が少しだけ溶け…

謝るっていうのはタイミングやテクニックではない。間違えると危険!驚きの意味とは?

「謝る」ってこと、上手にできていますか? 私は、頑固なのでなかなか謝ることができず、仮に謝っても「心がこもっていない」と言われ逆に相手の気持ちを逆なでしていました。実は、この「謝る」には深い意味があったのです。その驚きの意味とは?

子どもを加害者にしない子育てとは?

「もし、自分の子どもが加害者になったら・・・」 そんな心配はありませんか? 犯罪事件の加害者は、事件の特殊性からその人の持つ異常な性質が一因であったかのように片づけられることがあります。 しかし、加害者として誕生する赤ちゃんはいません。 その…

本当の自分が分からない? シンプルリストで自分を知る旅へ

「私って一体何??」 「本当の自分が分からない(涙)」「どうしたら本当の私を知ることができるの?」こんな疑問を持ったことはありませんか?私はずっとこの問題を悶々と考えて、今に至ります。この疑問を晴らすために、大金をハタいてジプシーしていた時…

子どものいじめ対処法(小学生)のまとめ

先日より子どもがいじめにあっていた件で、ひと段落しました。 今回のいじめについて、一連の流れをまとめておきます。

子どものいじめ、思いやりのある子を育てる方法とは?

「もう学校行きたくない!」またまたうちの子どもが半べそかいて帰ってきました。どうやら、今日のいじめはクラスの男子のよう。その男子の暴言を聞いて私まで心が痛みました。

子どものつき合いに、親が介入して起きたこと。母親の仕事って何?

「ノイローゼになりそう」 「もう、学校行きたくない」子どもの友だちからラインが入っていたようです。どうやらその原因は私にあるみたいで、子どもは朝から私に激怒していました。「どうしてくれんの!!」私は「何のこと??」と詳しいことを聞いてみると…

弱いものいじめをしている子どもは、親子関係のストレスが原因。子どもは親のシャドウを世間にさらす存在

先日は学校で子どもの個人面談でした。 弱いものいじめをされていることを話すと、担任から意外な反応がありました。担任は子どものことをほとんど何も見ていない存在なのだと改めて認識しました。今回のことから、弱いものいじめをしている子どもとその子の…

いじめられている子どもは自分でいじめられる環境を作っていた衝撃の事実

うちの子が数ヶ月前からクラスでいじめられ「学校に行きたくない」と言っていた件で、進展が少しありました。 www.aiueo.blue うちの子に、「いつ、誰が、何をしたか」を紙に書いてと指示しておいたので、子どもが書いた項目を確認したところ衝撃の事実を発…

子どもがいじめられたらどうする?バイキン扱いされた子どもを親はどうフォローするか?

「もう学校に行きたくない」子どもが学校から帰るなりポツリと言いました。理由を聞くと、涙をポロポロこぼしながら学校でのここ数ヶ月くらいの出来事を語ってくれました。

子どもだけでユニバーサルスタジオに行く??その時、親はどうするか?

先日水曜日くらい。子どもが学校から帰ってくるなり言いました。 「今週の土曜日、Aちゃんたちとユニバーサルスタジオ行くから良いかな??」私は、「別に行くのはいいけど、誰かの親も一緒に付いていくの?」子どもはごにょごにょ。よくよく聞いてみると、…

佇まいの美しい人は年を重ねるほどカッコいい。そんな大人になる秘密とは?

40を過ぎたあたりから日々、老化との戦いです。 20代の頃は目尻のしわを気にする程度で良かった。30代はほうれい線が気になる程度。どちらも、日々のお手入れでどうにかなりました。しかし、40代ともなると、片手間のお手入れでは間に合わず。顔のお…

災難続きの原因と意味とは?辛いときこそ冷静に淡々と生活しよう

次から次へと悪いことばかり起きる。。 私って祟られているのかしら??災難続きで精神的に参ってしまったのは今年の3月。あれから8ヶ月くらい経ち、客観的に見られるようになって分かったこととは?

生まれてきた意味、人生のテーマを知る方法とは?

ここ数年、頭を悩ませてきたことが一つ解決しました。 私の頭を悩ませてきたのが、「なぜ生まれてきたのだろう?」「私の人生の目的は何?」そういうことが気になって気になって仕方ありませんでした。しかし、この問題の答えがようやく見つかりました。生ま…

ピコ太郎の正体とその人気の秘密、それは事件でした。

久々に恋に落ちた気分です。 衝撃です。子どもに動画を見せられて衝撃を受けました。 わずか1分くらいの間に私はすっかりその魅力にはまってしまいまったのです。 これは事件です。

アファメーションや引き寄せの効果がない!どうしたらよいの?

毎日アファメーションしているのに、言葉とは逆方向の現実が起きる! 引き寄せの法則を実践しているけど、不本意な現実ばかり起きる!そんなことってありませんか?アファメーションや引き寄せをやって効果のある人とない人、どうちがうのでしょうか?

寝ながら瞑想するやり方。忙しい人でも毎日続けられる方法とは?

寝ながら瞑想する方法なら、どんなに忙しくても毎日続けられます。 寝ない人はほとんどいませんから、寝るついでに瞑想もできるわけです。 そんなお手軽な、寝ながら瞑想する方法をご紹介します。

運を良くする方法。幸運の女神を引き寄せよう!

どうやったら運が良くなるのか? 幸運体質になれるのか?このような課題に真剣に取り組んでいたことがあります。運が良くなるノウハウや方法は色々ありますが、ほとんど試してみました。しかし、「コレ」ができていないと絶対に運なんて良くならないと今なら…

速読は潜在意識を活性化させ、運命を変える

速読ってやったことありますか? 本を読むというより、ビジュアルで捉えるフォトリーディングが主流ですが、この方法を使えば一日に10冊の本を読むことも可能だし、一冊の本を5分で読むこともできます。私は速読が流行る前にある速読教室に通っていました…

ネガティブ思考を克服する方法とは?不幸をばらまく6つの考え方を改善して人生を楽しもう!

メールやラインの返信がないと、「怒らせてしまったかも?」とビクビクしたり、 トラブルが起きると「私のせいではないか?」と自己批判したり、つい、ネガティブに考えてしまうってことありませんか?私は自分のネガティブ思考のために勝手に苦しんだり、周…

占いを信じる人に警告。占い師にだまされる心理とエピソード

占い師を人生のアドバイザーだと思っていませんか? 私はかつて、占いジプシーでした。 悩み事があれば、占い師を頼って相談。 当たると言われる占い師がいたら、どんなにへんぴな場所に住んでいてもそこまで足を運んで占ってもらっていました。そんな私をだ…

明るい性格になる方法、根暗からの脱出する近道とは?

子どもの頃から存在感が薄く、「暗い」と言われ続けてきました。 友だちと遊ぶのが苦手で、同級生たちの輪の中に入っていけず、教室や校庭で一人でポツンとしていました。元々性格はかなりネガティブ。被害者意識の固まりで、気に触るようなことを言われると…

勉強嫌いな子どもの将来を案じる暇があったら希望を持とう

うちの子は、お勉強がとても嫌いです。 宿題なんてやっつけ仕事。プリントに数字やら漢字を書き殴って終わり。あとはさっさとゲームをしたり絵を描いたり、あんまり生産的ではないことに没頭しています。これでもまだ小学六年生だから、みんなこんなもんだと…

思考現実化の仕組みは、見えない世界から最初に現実化するものを知るのがポイント。最初に現実化するものとは?

思考が現実化すると言っても、突然、お金がポンと目の前に出てきたり、素敵な人が登場したり、仕事が降って沸いてきたりするわけではありません。 どんな現象でも最初に現れるものがあります。 それが、トキとトコロです。 カタカムナでは、潜象界(見えない…

マクロビが批判され、体に悪いと言われる理由とは?

マクロビ、正式名称はマクロビオティック。 ハリウッドスターやセレブたちも実践しているのですが、日本では強烈に批判されています。「マクロビは体に悪い」とか「宗教」とか。なぜこれほどマクロビが批判されるのかをずっと考えていましたが、その理由が分…

捨てられない、赤ちゃんの肌着。断捨離できずに再び収納した理由とは?

クローゼットの天袋でタイムカプセル化した袋。 10年以上放置していましたが、意を決して開封しました。中身は、新生児の産着。普通は子供がある程度大きくなったら捨てると思うのですが私は捨てられません。その理由は?

革命を起こす方法

先日都知事に就任した小池百合子さん。 都政の問題にバッサバッサと大鉈を振るう様子は、見ていてスカッとしませんか? まるでジャンヌダルクのようですね。かつて権力を乱用していた大御所たちが、テレビ画面の前で必死に弁明する様子は、もの凄くカッコ悪…

合わない靴を捨てる、人生にとっての意味とは?

心地よい暮らし、していますか? これまで家族優先で送ってきた生活も徐々に卒業し、私の心地よい暮らしをもっと追求していこうと決めました。 そして私が最初にしたのは、合わない靴を全て捨てることでした。合わなかった残念な靴とは?

アンチエイジング大嫌い!小泉今日子さんの発言で激しく共感すること

先日、女優の小泉今日子さんが「アンチエイジング大嫌い」と発言したことで、40代の女性たちから多くの共感があったようです。 私も40代。もちろん激しく共感いたしました。私が小泉今日子さんに共感したところとは?

思考を現実化させたかったら、もっと日本語を探求すべし

日本語は、学べば学ぶほど不思議な言語です。 単なる言葉でありながら、生命現象の物理が隠されている言語って他の外国語には無いのではないでしょうか?数の数え方にも、生命現象の発生の順番が隠されていたのです。

何度も読みたい本、手放せない本、人生に影響を与えた本

無性に本が読みたくなる秋の夜長。 何度も読みたい本ってありますか?私は、何度も読みたい本であり、手放せない本でもあり、人生に影響を与えた本があります。その本とは?

成功している女性社長の特長とは?

これまで何人かの女性社長の元で働いてきました。 私も女性なので彼女たちとは、本音でつきあってきました。成功する女性社長の特長もはっきりと分かりました。成功する女性社長と伸び悩む女性社長の違いとは?

思考を現実化するメカニズムとは?

思考を現実化する方法については、引き寄せ本などで解説されています。 例えば、 イメージするすでにそうなった、または手に入れたと思う、その感情を感じる現実になった気持ちを先取りするなどです。ある有名な引き寄せ本には、「お金をイメージしていたら…

引き寄せの法則を物理的に解説したのがカタカムナのウタヒ

引き寄せの法則と言う言葉が登場してから、たくさんの関連本が出版されました。 私も飛びつくように何冊も読んでみましたが、「宇宙」とか「願望物質」とか「わくわく」とか、何となく分かったような分からないような、そのような感想を持ちました。しかし、…

身近で起きたショッキングな出来事

昨晩、ショッキングな出来事がありました。 子どもが通う小学校の男児がボールを拾おうとして近所の川に落ちたというニュースが飛び込んできたのです。 夜の9時頃でした。

子どもを叱れない親、それは私。叱らずに、褒めずに子育てする方法とは?

子どもを叱るとイヤな気持ちになっていました。うちの子は、後片づけ苦手やりっぱなし、脱ぎっぱなし集中力ない食べて寝て、グータラしている勉強さっぱりやらない土壇場にならないと動かないもっともっといっぱいあるのですが、実はこれ、私そっくりなんで…

アイウエオの秘密とカタカムナ第一首のウタヒ

小学一年生で習う、50音。 正確には48音。この中に、森羅万象の仕組みが記されています。こんなことを真顔で言ってもなかなか理解されません。うちの親戚は、「大学受験したら落ちるよ!」そんな反応を返してきました。大学受験なんてこの先、一生するつ…

嫌われる勇気の著者、岸見先生に「自分の価値が分からないのですが・・・」と直接聞いた答えとは?

先日、ロングランベストセラーである「嫌われる勇気」の著者であり、アドラー心理学の権威でもある岸見先生の講演を拝聴する機会に恵まれました。 嫌われる勇気 そこで先生に直接質問して、私の長年の悩みをぶつけてみました。 私の長年の悩みとは、 「自分…

思考を現実化する方法を試す前にイヤな現実を解決しませんか?

イヤなことが起きて落ち込んだり、腹が立ったりしたことがありませんか?私の場合は、人と比べられることが非常にイヤです。ここ最近も、人と比べられることが多くなり、たいていは私の比較の対象になっている人が絶賛され、ほめられ、私はそのたびに自分の…

性格は変わらない?人生を変えるたった一つの方法とは? 

お盆に帰省した際に、小学校の同窓会に出席しました。 30年ぶりに会うかつての同級生達はすっかりおっさんおばさんになり、結婚が早かった人たちの子どもは成人し、当時と姿も環境も変わってしまいましたが、性格は全く変わっていなかったことに激しく驚き…

お盆の帰省のお墓参りと不思議な出来事

お盆のお墓参りは、年々体力的にもきつくなってきました。 東北地方とはいえ真夏の炎天下。 1時間半以上かけて4ヶ所に点在する親戚の墓地を回り身体はぐったり。 私でさえこんなに体力が持たなくなってきたのに両親はもっと大変だろうと思うけれど、両親は…