読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWASTYLE

和を楽しむ。私が心地よい暮らしを追求する

簡単おでんのレシピ。大根が20分で味がしみてホクホク!

スポンサードリンク

おでんが恋しい季節になりましたね。
コンビニではおでんのコーナーが設置。冬の訪れも間近です。
でも、おでんを家庭で作るとすると、ホクホクの大根に味がしみるまで時間がかかり、ほぼ一日がかってしまいます。
だけどわが家のおでんは、20分でできる超簡単でシンプルなもの。
とっても簡単だけどおいしいのでご紹介します。

 

わが家の「大根」と「汁」が主役のヘルシー&シンプルなおでん

f:id:mayusachi:20160619182257j:plain



わが家のおでんは、定番の具材を入れて豪華な時もありますが、普段はとてもシンプルです。

おでんの主役はあくまでも「大根」と「汁」。

この二つを究極においしくヘルシーに食べれるものです。

超簡単おでんのレシピ

 
❮材料❯(3人分くらい)
大根 半分
きのこ(椎茸、エリンギ、しめじ、えのきなど何でもOK)100グラムくらい
昆布 5センチくらい
水 200ml
お酒 大さじ2~3
醤油 大さじ2
ちくわや薩摩揚げなどお好みのおでんの具材1パックくらい

❮作り方❯
1 大根は輪切りにして半分または4分の1にきります。
きのこは食べやすい大きさにきります。
2 昆布と大根ときのこと水、お酒、醤油を全部圧力鍋に入れます。
3 沸騰して圧がかかったら10秒ほど待って、弱火。15分弱火にかけます。
4 15分経過して、火を止め、圧が抜けたらちくわや薩摩揚げなどお好みのおでんの具材を入れて少し煮込んで完成です。

具材をたくさん入れて豪華にする


圧力鍋から大きな鍋か土鍋に移して、お好みの具材をたくさん入れれば、普通のおでんの出来上がりです。

超簡単おでんは調味料が決めて


このレシピ、醤油と昆布と酒だけしか調味料は入っていませんが、きのこの出汁も出てもの凄くおいしいです。

特に、純米酒と昔ながらの製法で作られた醤油を使うと本当に体が悲鳴を上げて喜ぶくらい。本物のお酒と醤油の力に圧倒されます。
 

www.teradahonke.co.jp

 

inoue-shoyu.jp

 

おでんが食べたくなったらすぐできるし、忙しくても簡単で手間要らず。

よけいな添加物が一切入っていませんから、おでんの汁も安心して全部飲めます。また、汁は余ったらご飯にかけてもおいしいです。

失敗しようがないレシピなのでぜひトライしてみてくださいね。