読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWASTYLE

和を楽しむ。私が心地よい暮らしを追求する

冷蔵庫の価格が安い時期に買ってはいけない理由とは?

スポンサードリンク

冷蔵庫の価格が安い時期。それは8~9月くらいです。
なぜなら、毎年新型モデルが発売になる時期が10~11月。
8~9月は型落ち寸前の冷蔵庫の価格が一気の落ちます。

例えば、30万円の冷蔵庫が12万円くらいになるのはザラで、ほとんどが半額以下になります。

しかし、その冷蔵庫の価格が安くなる時期に冷蔵庫を購入してはいけないのです。

その理由とは?

 

冷蔵庫の価格が安い時期



実は、本日(10月14日)新しい冷蔵庫がやってきました。

f:id:mayusachi:20161014222815j:image

2002年から使っていた冷蔵庫、まだ充分使えるのですが、旦那が「うちの電気代が高いのは10年以上前の冷蔵庫を使っているせいだ!」と突然言い出したのがちょうど一年前。

「え?まだ使えるのに・・・」

私は、必死の冷蔵庫の延命を懇願し、冷蔵庫は全く壊れる様子もなく1年経過しました。

f:id:mayusachi:20161014222856j:image

旦那はまた思い出したように、「今年こそ冷蔵庫買う」と言って聞かないのです。

「うちの電気料金のほとんどがあの冷蔵庫のせいだ」

言っていることは去年と同じです。

そして、今の冷蔵庫はどれだけ節電に優れているのかをとうとうと語るのでした。

それで、渋々先週近所の電気ショップに行って冷蔵庫を選んできました。

確かに、この時期(10月)は激安でした。

新型モデルと旧型モデルが同時に展示され、見た目も性能もあまり変わらないのに、新型モデルは3~40万円くらいなのに対して、旧型モデルは10万円台。

店員さんも「あんまり変わりないですよね」と、新型モデルをあまりプッシュしていない様子でした。

「ただ、そろそろ今は在庫が無くなってきている時期ですから、旧型モデルをこの価格で変えるのは最後のチャンスですね」

新型モデルを売るよりも旧型モデルの在庫整理したいようでした。

うちはもちろん、旧型モデルの安い冷蔵庫(35万円→15万円くらいにダウン)を購入。

本日、新しい冷蔵庫がやってきたのでした。

冷蔵庫がやってきたらやるべきこと



冷蔵庫がやってきたらやるべきことは、処分する冷蔵庫の中身を取り出したおくことです。
 

f:id:mayusachi:20161014222944j:image


私は恥ずかしながら、冷蔵庫の中は購入してからほとんど掃除してきませんでした。

中身を取り出すと、手垢やら食べ物の汁やら、なんだかもうこのまま引き渡すのも恥ずかしくなるくらい汚れていたのです。

それで必死に冷蔵庫の掃除もしました。

「もっとこまめにやっておけば良かった・・・」

猛省しながら、こびりついた汚れを冷蔵庫がやってくるまでに必死に落としていました。

もちろん、チルドと冷凍庫に入っているものは、きれいに洗った後、冷蔵庫の引き渡し寸前まで入れてすぐに取り出せるようにスタンバイしていました。

新しい冷蔵庫を使うまで



電気ショップから「これから20分くらいで到着します。それまで冷蔵庫の中身を全て取り出してください」という連絡が入り、チルドと冷凍庫の中身も取り出し、新しい冷蔵庫の到着を待っていました。

無事、冷蔵庫が届き、古い冷蔵庫とお別れし、新しい冷蔵庫の備え付けも完了したその時、冷蔵庫を運んできた電気屋さんが想定外のことを言ったのです。

それは。。。

「新しい冷蔵庫には3~4時間くらい空のままで冷やしてから物を入れてください」

私は耳を疑いました。

「え?そうなんですか?すぐに使えないんですかぁ???」

呆気にとられていると、電気ショップの人は明るく電気リサイクル料金の請求や書類へのサインやらを求め、事務処理が終わると帰って行きました。

無惨な冷蔵庫の中身



本日は日中とても暖かく、家の中にいても少し汗ばむくらいでした。

一時間ほど前に取り出した冷蔵庫の中身は、この程度の暑さでも大丈夫でした。

しかし、大変だったのが、チルドと冷凍庫の中身。

3時間も常温に晒され、氷が溶けだし、床は水浸し状態。臭いもキツくなって焦りました。

今の時期だから臭いくらいで許されているけど真夏だったらアウトだよな、と思ったのでした。

冷蔵庫は価格が安くなる8~9月に買ってはいけない理由



そうです、暑い時期に冷蔵庫を買うのは注意が必要です。
アイスクリームは溶けるし、チルドしていた肉魚類は腐るでしょう。

なぜなら、新品の冷蔵庫は、購入してから3~4時間は空のまま冷やしておかなければならないから。

冷蔵庫は、夏に買ってはいけません。

夏の常温はよっぽどクーラーをギンギンにかけた状態にしてもチルドや冷凍庫の中身は痛んでしまうかも知れません。

だから、冷蔵庫を安く買って、冷蔵庫の中身も無傷な状態でいたいならば、10月くらいがちょうど良いかも知れません。

少し冷え込んだくらいがベスト。

冷蔵庫は他の家電と違って、食べ物が関わってきますから厳重に注意が必要ですね。

あ、もし可能ならば、新しい冷蔵庫がやってくる日は、クーラーボックスをレンタルしておくのも良いかもしれません。

これがあれば、どんなに暑くても、チルドと冷凍庫の中身は守られますからね。

冷蔵庫の購入時期にはくれぐれも慎重になさってくださいね。
 
結局、電気代はいくら安くなるのか?
 
旦那に聞いたところ、[月に千円くらい]だそうです。
 
年間、1万2千円くらい。。。
 
10年で新しい冷蔵庫に元が取れる計算。
 
私だったら、がめつく古い冷蔵庫をあと10年使っているでしょう。
 
もったいない。。。