読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AWASTYLE

和を楽しむ。私が心地よい暮らしを追求する

LDKは、広告なしでガチンコ商品を検証する消費者視点の雑誌。電子書籍で無料で読む方法

スポンサードリンク

 
LDKという雑誌をご存じでしょうか?
 
広告が一切入らない、消費者目線で商品を検証している雑誌です。
 

f:id:mayusachi:20161128191215j:image
 
元々雑誌は、クライアント(広告を出す会社)のためにあるようなもので、ほとんどの雑誌は、商品カタログのようなもの。
 
雑誌を作る側としては、販売部数の変動に影響されずに売り上げを上げられるのでその方が経営的に見たら有り難いのです。
 
しかし、このLDKという雑誌は、広告を掲載しない代わりに、商品を購入して読者からモニターを募り、徹底的な検証を行っている珍しい雑誌です。

 


LDK雑誌は、消費者が求めていた雑誌



最近は、インターネットのブログが乱立し、SNSで誰でも情報発信できる時代。
 
商品のレビューなどは瞬く間に広まり、劣悪なサービスは株価が下がり、経営状態も厳しくなっています。
 
しかし、素人のブログでも、広告報酬欲しさに、さほど良くない商品でも「すばらしい!!」などと絶賛し、そのような絶賛ブログは検索エンジンの上位を占めていたりします。
 
結果、資本力のある企業が跋扈し、消費者に本当に良い商品の情報は届きにくくなっている状態。
 
インターネットの世界もテレビや新聞、雑誌のような資本力のある企業の独壇場になっています。

しかし、そんな情報とは一線を引いたコンセプトで立ち上がった雑誌が、LDK。

経営は厳しいようですが、創刊して3年で発行部数を急激にのばしているようです。

LDKは本当に消費者目線の雑誌だった



LDKは電子書籍にもなっているので、読んでみたところ、生活に関わる商品を使ったモニターの声や検証した結果でページが占められていました。

これはスゴい。

収納用品や、台所用品、洗剤、化粧品や家電に至るまで、これ一冊あれば「買って失敗」したムダ買いを防げるのではないでしょうか?

化粧品なんかは特に、本当の情報がなかなか入りにくく、実際に試してみないと当たり外れが分からないので、どれだけ一度使ってそのまま放置しているものがあるのか分からないほど。

だけど、この雑誌は、たくさんの人がモニターした結果をそのまま掲載しているので、インターネット上では評判が良い化粧品が実はあんまり良くなかったり、逆にインターネット上ではさほど騒がれていないのに、この雑誌ではかなり評判が良かったり。

実際に利用した人たちの本当の声があるので、信憑性はかなり高いです。

LDKを電子書籍で無料で読もう



LDKは電子書籍と雑誌があり、どちらも630円です。

しかし、私は無料で読みました。

しかも今後も毎月無料です。

それは、アマゾンキンドルの読み放題を利用しているからです。


無料で毎月こんなに濃い情報がもらえるってスゴいと思いません?

アマゾンキンドルの読み放題は毎月980円ですが、これ以外にも結構たくさんの書籍やマンガが無料で読み放題なのです。


まとめ



私は、雑誌が広告ばかりでうんざりしていたから、インターネットの情報に流れてきたのですが、最近はインターネットも広告だらけになってうんざりしていました。

検索エンジンの上位を占めているキュレーションサイトも結局広告。


膨大な量の情報があふれかえっているのに、その分、本当の情報になかなかたどり着けなくなっている感じがします。

何が本当で何がニセモノか、見極める目を持つことが必要になってきましたよね。

そして、信頼できる少ない情報を枯れさないように支えていきたいですね。

ホンモノを守ろう!
 

 

LDK (エル・ディー・ケー) 2017年 01月号 [雑誌]
 
TEST the BEST (晋遊舎ムック)

TEST the BEST (晋遊舎ムック)